​交通事故

​保険会社からの賠償提案にサインする前に!

弁護士がその示談金を無料でチェック致します!

・知られていない示談金の話

被害に遭われた方の多くは、保険会社との示談交渉において、示談金が適切であるか分からないまま、保険会社の説明に納得してしまうことが多いのが現状です。

しかし、多くの場合では、示談提案書は「自賠責基準」、または保険会社が独自で定めた「任意基準」を元に作成されています。これは、弁護士に依頼する際に使われる「裁判基準」よりも低いことが多いのです。

そのため、弁護士に交渉を依頼すると増額される可能性が高いので、弁護士を頼むメリットが生まれます。

・賠償額が増えても弁護士費用のほうが高くならないの?

当事務所では、車の保険に弁護士費用特約がついている場合には、弁護士費用を保険金額で賄うことができ、実質無料で弁護士に依頼できます。軽微な物損でも、保険を利用して弁護士に依頼することが可能です。保険に加入されていない方の場合にも、弁護士費用を後払いにするプランもあります。さらに、増額分より弁護士費用が大きくなりそうな場合にはその旨をご説明し、ご相談者にとってもっとも利益となる方法を提案します。

弁護士に依頼するメリット

・示談金が上がる可能性があります。

「自賠責基準」や「任意基準」の金額を「裁判基準」に近づけて示談金を増額することが可能です。

・保険会社との連絡や交渉をすべて弁護士が引き受けますので、お客さま負担が軽減されます。

交通事故のご相談の中で多く寄せられるご不満の一つに、相手の保険会社の対応が良くないというご相談がございます。

多くの方にとって事故ははじめての経験かと思いますが、専門用語などを用いて保険会社の担当者から説明をされると、なかなか反論をすることは難しいです。中には、相手の保険会社の態度によって傷ついたという方もいらっしゃいます。

弁護士に依頼することで、そのような心理的負担が大きく減ります。

・訴訟になった場合の出廷の負担を大きく軽減

交渉での解決が困難な場合には、訴訟等の裁判手続きで相手の保険会社と戦っていく必要がありますが、裁判は平日の昼間にしか行われません。

せっかく事故から立ち直って新しい生活を歩もうというときに、平日の昼間に裁判に呼び出されたのでは、事故からいつまでも立ち直れません。

弁護士が代理人となることで、複雑な訴訟手続きや裁判に出席する負担を大きく軽減することができます。

・車の保険に弁護士費用特約がついている場合には、弁護士費用を保険金額で賄うことができる。

当事務所では、車の保険に弁護士費用特約がついている場合には、弁護士費用を保険金額で賄うことができ、実質無料で弁護士に依頼できます。軽微な物損でも、保険を利用して弁護士に依頼することが可能です。保険に加入されていない方の場合にも、相手会社から弁護士費用を支払うプランもあります。さらに、増額分より弁護士費用が大きくなりそうな場合にはその旨をご説明し、ご相談者にとってもっとも利益のあるお得な方法を提案します。

・豊富な経験と専門的な知識を持つ弁護士に任せることで、ご自身が調べる・交渉する手間をかけずに生活に専念することが出来ます。

多くの方が誤解している点に法律には画一的に決まっている基準があり、基準に当てはめていけば自動的に答えが出ると考えている点があります。

実際には、判例が存在する場合でも極めてあいまいに基準が定められていて、解釈の余地が広く、ご自身のケースが判例の基準とマッチしているのか判別がつかない場合が多くあります。

インターネットにちらばっている知識は極めて部分的で、あなたのケースにあった方法かはわかりませんし、間違った記載の可能性もあります。

そのような知識を独学で調べることは不可能ですので、専門家に任せることによって、調べる手間やストレス、交渉における手間を無くすことができます。

解決指針

・当事務所の弁護の目的は、適切な損害賠償を受け、ご依頼者様を事故から早期に立ち直らせて、新しい生活を送ることができるようにすることです。そのため、当事務所では、不正な通院延長や症状の申告には、ご協力出来ません。

また、交渉の過程で100%うまく行く方法はございませんので、事故で大変落ち込まれていることは重々承知の上でも、取り得る選択肢の中でプラス面のみならず、想定されるマイナス面も説明しなければなりません。

その中で、ご自身の人生にとって最も良い方法を一緒に考えさせて頂ければと思います。

事故によって生活を破壊されたという無念は重々承知の上でも、現実的に困難な請求の場合や、マイナスの結果をもたらす可能性が高い場合には、弁護士から現状で最もメリットの高い解決を目指す提案を致します。

​弁護士費用

当事務所は、ご依頼者様に最も利益のある方法を提案したいと考えていますので、弁護士費用を考えると赤字になる可能性が高い事件に関しては、弁護士に依頼することをおすすめしておりません。また、黒字になる可能性が高い事案でも100%はありませんので、事案によっては、オプションをつけることが可能なので、黒字を完全に保証するプランもございます。詳細はご相談時に最適なプランをご説明致します。

※弁護士費用はすべて税抜の表記です。

相談料

30分 無料

当事務所の法律相談は、お電話による予約制となっております。

​また、背景事情をきちんと踏まえた上で、その方にとって一番いい解決を考える為に、対面での相談を原則としております。その為、お電話でのご相談は承っておりません。

※営業時間は9:30~17:30ですが、スケジュールの都合が付く場合は、営業時間外でのご相談も承っております。

​着手金

​無料

「弁護士費用特約(弁護士保険)」も利用可能です。

​報酬金

※弁護特約のご利用の方は、保険での支払いになりますので弁護士費用は実質無料

​※訴訟に移行した場合は別途ご相談の上、追加料金を頂く場合がございます。

弁護士特約とは

加入している損害保険に弁護士費用特約(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼することができます。まずはご自身の損害保険の契約内容を確認してみてください。
また、ご自身が加入している保険に弁護士費用特約がついていない場合でも、ご家族が加入している保険で弁護士費用特約が使える場合もありますので、確認してみることをおすすめ致します。

 
 
 
 

ご相談の前に

事前に相談シートを記載して持参して頂くことで、スムーズに面談ができ、より的確で迅速な回答ができます。また、相談料も余分にかかる心配が減ります。(必須ではありません。記載は分かる箇所のみで問題ありません。)

交通事故に関する相談シートのダウンロードはこちらから↓

 

お気軽にお問い合わせください。

​お電話でのご予約はこちら

0436-67-1181

メールでのご予約はこちら

(c) 2018 一葉法律事務所 All Rights Reserved.